明日はもしかしたら晴れるかもしれない

8年ぶりに北海道に行った。

 

いつもだったら少しずつよみがえってくるはずの景色も

おかえりと言ってくれているようなその風景も

まるで拒絶されてるかのように雨が降り続いた。

 

何かを吹っ切りたくて北海道を選んだわけではないけれど、

いってきますをもし言うとしたら、それはやっぱり北海道でよかったと思う。

 

 あのときの自分にとって特別だったあの景色は、

もーキラキラしなくなって、

 

その代わりこのタイミングで見たあの景色たちは

間違いなくキラキラしてて、

 

またひとつ自分の中の北海道の景色になった。

 

ひとつずつ思い出を上書きして、

 

次の人生の糧にしていきたいと思う。

 

 

次に北海道に来るときは間違いなく晴れている気がする。

 

だって、次に見える北海道の景色はきっと・・・

 

 

 

 

 

 

 

おかえりと言ってくれるはずだから